ウコンの力を手に入れよう!

ウコンの成分

シネオール

シネオールは、胆汁の分泌を促して体内のコレステロール値を下げたり、利尿作用があるので体内の毒素を排出して、肝臓だけでなく胃にもよいといわれています。

また、排便を促して便秘の解消を行い、糖の上昇を抑えて高血圧の予防を行います。ウコンに多く含まれていますが、生のままではウコンの独特の苦味で食べにくいいので、乾燥させて料理に混ぜたり、お茶にして継続して摂取する事が必要です。シネオールには胆汁の分泌を促進する効果や効能があると言われています。

また、血流を改善する効果があり、動脈硬化や高血圧の予防にも効果があります。血流を良くすることで、冷え症の改善効果も期待いされており、むくみの防止になります。

シネオール自体は無色の液体で、芳香をもっています。シネオールはウコンでも、紫ウコンに多く含まれています。防腐作用があり芳香をもっていることから、化粧品への利用がされています。同じく精油のターメロンも、胆汁の分泌を促す働きがあり、コレステロールの上昇を抑えています。

シネオールは、ウコン以外にヨモギなどにも多く含まれ。血行を良くして冷え症を改善し、むくみが取れる事や脂肪を落とすことができるので、中国などでも利用されてきました。秋ウコンよりは春ウコンに多く、食品としてよりも薬や化粧品として一般には使用されています。

スポンサードリンク

PAGE TOP