ウコンの力を手に入れよう!

ウコンの成分

アズレン

ウコンに含まれるアズレンは、炎症を抑える作用やカユミを静める作用があり、抗アレルギー作用もあるとされています。アズレンの純粋な結晶は濃い青色で、水に解けにくい性質があります。

アズレンはウコンだけでなく、カモミールなどのハーブにも含まれています。アレルギーによる炎症や、火傷などの炎症にもアズレンの消炎効果が効きます。肌の炎症に効果があるので、化粧水やクリームなどに配合されています。

他のもアズレンは、ストレスなどで胃液が過剰に分泌されているのを抑制することで、胃潰瘍や炎症を予防して胃防いでいます。アズレンは胃だけでなく、腸内環境も整える働きがあります。

アズレンには、腸内に長い間排出されずに溜まっている老廃物である宿便を、排出するという働きがあります。老廃物が腸内にたまっていると、肌荒れの原因になってしまいますので、肌荒れ防止にもアズレンは効果があります。

また、胃の中にすんでいるピロリ菌を退治する働きもあります。ピロリ菌は慢性的な胃痛の原因になる事が判明し、40歳以上の7割の人が感染していると言われています。

胃潰瘍の原因の9割以上は、ピロリ菌が原因といわれています。ピロリ菌は、抗生物質などで治療しないと治療が難しいですが、アズレンは継続して摂取することでピロリ菌を除去する働きがあり、胃痛の原因を取り除いてくれます。

スポンサードリンク

PAGE TOP