ウコンの力を手に入れよう!

ウコンの効果

ダイエット

ウコンには胆汁の分泌が活発にする作用があり、胆汁はコレステロールを原料に作られるので、胆汁の分泌が促進されると体内コレステロールが消費されて中性脂肪を減らすというダイエット効果が期待できます。

ウコンは3種類がありますが、特にダイエット効果が高いと言われるのは紫ウコンです。

紫ウコンはクルクミンというウコン特有の成分はありませんが、アズレン、シネオール、カンファーといった精油成分が豊富に含まれています。アズレンは腸内の老廃物を排出するという効果があり、体内の宿便を排出してくれる働きがあります。シネオールは胆汁の分泌を促すことでコレステロールを血中から排出し、血液をサラサラにする働きがあります。カンファーは胃腸の働きを改善して、消化吸収を助けてくれます。

胆汁の分泌が促される事は、コレステロール値を下げるだけでなく消化吸収を助け、腸の蠕動運動を助ける働きもあります。

また、ウコン自体も食物繊維があるため、ダイエットの妨げになる便秘を解消できるのです。ウコンは細胞の新陳代謝を促進する働きもあるので、細胞が作られる事で基礎代謝が上がってカロリーが消費されます。紫ウコンだけでなく、沖縄で栽培される黒ウコンもダイエット効果が高いです。

黒ウコンはアントシアニンを多く含みます。アントシアニンはポリフェノールの一つで、脂肪の分解を促してくれる働きがあります。ウコンはただ摂取すれば痩せるというものではないので、運動と合わせて使いダイエット効果を高めましょう。

スポンサードリンク

PAGE TOP