ウコンの力を手に入れよう!

ウコンの効果

肝機能回復

ウコンは、内臓の働きを助けてくれ、胃腸の調子を整えて消化吸収を促進する働きもあります。特に、肝臓機能を回復し強化する働きに、優れていると言われています。

ウコンは、肝臓の働きを促して、肝臓の消化液である胆汁の分泌を促進します。この効果は、ウコンの胆汁分泌を促し肝機能障害に回復にも作用するクルクミンや、胆汁の分泌を促すターメロンや、胆汁の分泌促進や殺菌作用のあるシネオールなどの成分の働きです。秋ウコンはクルクミンの含有量が3種類の中で一番多く、肝臓機能を強化するのに優れており、胆汁の分泌を促進して利尿作用も促します。

肝臓は体内にアルコールが入ると分解して、体外に排出する代謝行う役割があります。この代謝の過程で、有害物質のアセトアルデヒドが発生します。アセトアルデヒドこそ二日酔いや、飲酒の際に発生する吐き気や頭痛の正体です。このアセトアルデヒドが素早く分解できると、アルコールによる不快感がなくなります。

ウコンの成分のクルクミンにはアルコールの分解を促し、分解されて発生したアセトアルデヒドを利尿作用によって、素早く体外に排出してしまいます。こうして、体内に有毒物質をためずにおいて、二日酔いから体を守ってくれています。

肝臓はアルコール以外の毒素も分解する働きがあり、有害物質から体を守ってくれる肝臓をいたわって、お酒を飲む場合はウコンで肝機能を回復してあげましょう。

スポンサードリンク

川村明宏

PAGE TOP