ウコンの力を手に入れよう!

ウコンの基礎知識

ウコンの副作用

ウコンには体の調子を整えてくれる薬効が数多くあり、食用としてだけでなく、薬としても幅広く使用されています。ウコンには強力な効果がある分、長期間飲み続けたり、一度に過剰に飲みすぎる事で副作用が起きてしまう事があります。ウコンの長期間の服用や、過剰な量を一度に服用したという事で、アレルギー反応が出てしまう人もいると言われています。

ウコンはよく二日酔い防止や、肝機能の回復に使用されますが、肝硬変などの肝臓に障害を持っている人が使用すると、症状を悪化させてしまうなどの危険があるようです。肝臓に障害を持っている人は、医師に相談するか、摂取しない方がいいでしょう。妊婦や授乳中の場合も、なるべく摂取は避けた方がいいと言われています。

健康な人でも過剰にウコンを使用する事で、肝機能に影響を与えてしまいます。しかし、昔から現在に至るまでウコンが使用されてきたのは、しっかりとした効果があり、正常な範囲で摂取していれば問題が特にないからです。体にいいからと、過剰に摂取する傾向が現代人にはあり、ウコンは1日に3gで十分な効果が得られるとされています。ウコンは健康促進に効果があり、カレーやたくあんなど身近な食品にも利用されているものです。

副作用があると敏感になったり、健康の為と過剰に服用しないで、決められた範囲の中で上手く利用して日々の健康に役立てましょう。

スポンサードリンク

引越し 料金 目安

PAGE TOP